展覧会

平塚美術館「川瀬巴水展」13日までです

平塚美術館 開館30周年記念 荒井寿一コレクション 川瀬巴水展 2021年4月24日(土)~6月13日(日)大正から昭和にかけて風景版画を数多く制作した川瀬巴水(かわせ・はすい)の展覧会を見てきました。 抒情あふれる風景版画や、本の装丁、雑誌の表紙・挿絵・…

国立新美術館 佐藤可士和展

国立新美術館で「佐藤可士和展」を見てきました。 日本を代表するクリエイティブディレクターとして知られる佐藤さん。セブンプレミアムの商品パッケージも今治タオルのマークも、くら寿司のロゴも、 ユニクロの看板もTポイントカードも。どれも記憶に残り、…

三木勝作 アマビエを販売いたします。

疫病退散の願いを込めて、 湘南美術アカデミー代表の彫刻家・三木勝が 「アマビエ」を作成しております。 流行語大賞の候補にも挙がった「アマビエ」とは、江戸時代の終わりごろに、肥後(熊本県)の海中から出現し、 「疫病が流行するので、私の姿を描いた…

鏑木清方記念美術館「きらめく夏 清方と遊心庵」展

明治から昭和にかけての浮世絵師、日本画家、随筆家である鏑木 清方(かぶらき きよかた)の、記念美術館に行ってきました。 ただいま、「きらめく夏 清方と遊心庵」展が開催されています。上村松園、伊東深水と並び称される美人画の大家ですが、単なる美人…